【日経225先物mini】スイングトレードを強くオススメする理由をデイトレと比較しながら解説

 

こんにちは、ニートです。

現在は「10万円チャレンジ」と題して、日経225先物miniでいくらまで増やせるかに挑戦中です。

今回は「【日経225先物mini】スイングトレードを強くオススメする理由をデイトレと比較しながら解説」と題した記事です。

個人的にスイングトレードをオススメする理由について、自身の体験も交えつつ深掘りしていきます。

私は以下のようにデイトレとスイングを捉えています。

注意

・デイトレ:数分~数時間

・スイング:数時間~1ヶ月

ぶっちゃけると、正確な線引きはないです。

感覚としては、「デイトレは張り付き・スイングはnot張り付き」と捉えてもらえればOK!

 

こんな人にみてもらいたい

・先物に挑戦中(挑戦を考えている)

・トレードで結果が出ない

・なぜスイングトレードなのか知りたい

 

スポンサードリンク




 

デイトレで失敗した過去がある

まず、私の戦績ですが、デイトレで負けまくった過去があります。

私はトレードをはじめて3年目なのですが、最初の1~2年目で約500万円負けました。

わりと大きめの額なので、ドン引きですよね?笑

是非、反面教師にしてくださいね!

ぶっちゃけ、凹むときもあったのですが、前を向かなきゃ成功を享受できないので、ポジティブに生きています。

 

デイトレに挑戦したわけ

なぜ、スイングではなく、デイトレに挑戦したのか?

それは、デイトレで回転しつつ、稼いだ方が高速で金持ちになれると考えたからです。

最初の1~2年はminiではなく、株の小型株を中心にトレードしていたのですが、負けの連続…

小型株は板が薄く値動きが荒いので、負けようと思えばいくらでも負けれるんですよね笑

そして、約500万の負けのほとんどが株での負けでした。

いま思い返せば、最初に小型株を触らなければ、ここまで負けることはなかったのかなと…

てなわけで、どうも株式市場は自分には合っていないのかな?と考え、miniの取引に切り替えました。

 

miniでもデイトレで負けまくる

miniでも約半年間で60万円ほど負けて、これはなにかを変える必要がある、と悟ったわけです。

依然として、miniにおいてもデイトレを行っており、性格的にデイトレは合っていないと考えて、スイングに切り替えました。

 

スイングでは結果が出始める

 そして、スイングに切り替えつつ、エリオット波動を分析の中心にするようになって、ようやく勝てるようになってきました。

スイングトレードとエリオット波動は自分を救ってくれたわけです。

個人的に相場の分析は、エリオット波動がオススメ!

以下から書籍を購入できるので是非!

エリオット波動入門 相場の未来から投資家心理までわかる (ウィザードブックシリーズ) [ ロバート・R.プレクター ]

created by Rinker

もちろん、まだまだ弱小ですが…

いま振り返ると、そもそもデイトレは難易度が激高です。

とても個人が勝負できる土俵ではないのかなと…

もちろんデイトレ(スキャ)で勝てる人もいますが、それはひと握りだと思います。

次の章では、デイトレの難易度が高い理由について、自身の体験談も交えつつ解説していきます。

 

デイトレの難易度が高い理由(自身の体験談も)

では、デイトレの難易度が高い理由について、自身の体験談も交えつつ、説明していきます。

デイトレの難易度が高い理由

1、デイトレは素早い判断が求められる

2、再現性のあるトレードを確立しづらい

3、熱くなりやすい性格の人は不向き

4、簡単に負けられる

5、短い時間軸はアルゴが席巻

では、順番に深掘りしていきます。

 

1、デイトレは素早い判断が求められる

デイトレは短い時間軸(数分~数時間)で勝負するので、素早い判断が求められます。

したがって、一瞬の判断ミスが損失に繋がるので、ぶっちゃけ難易度高めです。

自分もデイトレにおいて、値動きに付いていけずに、多くの損失を出してきました。

それと思っている以上に、一瞬で正確な判断を下すのは難しく、良い結果を望めないですね!

 

2、再現性のあるトレードを確立しづらい

デイトレは、一瞬の勝負になるので、「エントリー・利確・損切り」を明確にするのが難しいです。

そして、デイトレにおいては何回も取引を行うので、1つ1つのトレードを振り返れません。

つまり、しっかりとトレードを振り返れないので、再現性のあるトレードを確立しづらいと言えます。

これは私がそうだったのですが、値動きを追いかけるのに必死なので、しっかりと1つ1つのトレードを振り返れなかったんですよね。

したがって、結果的にPDCAサイクルを回しづらく、再現性のあるトレードを確立するのは非常に難しいと言えます。

 

3、熱くなりやすい性格の人は不向き

これは私がそうなのですが、熱くなりやすい性格の人は、デイトレに不向きです。

というか、損失を繰り返して冷静になれる人の方が少ないと思います。

よく陥るのが以下のような流れです。

・買い→下落→損切り→空売り→上昇→損切り

いわゆる往復ビンタというやつです笑

これに陥ると、際限なく負けます!

でも、とくに最初の方は誰でもこの負の連鎖に陥ると思います。

ちなみに私はこの負の連鎖(往復ビンタ)で、めちゃくちゃやられました。

ぶっちゃけると、往復ビンタを喰らって得られることなんてありませんでした笑

とりあえず、熱くなりやすい人は性格的に不向きなのかな、と思いますね!

 

4、簡単に負けられる

私が約2年で500万円負けたように、デイトレでは簡単に負けられます。

・時間軸が短い=効率よく稼げる

私は、「時間軸が短い=効率よく稼げる」と考えて、デイトレを始めたわけですが、逆も然りなんですよね笑

つまり、「時間軸が短い=効率よく負けれる」わけです。

したがって、効率よく稼げるのは上手い人だけであって、下手くそな初心者はガチでめちゃくちゃ負けます!

 

5、短い時間軸はアルゴが席巻

詳しい割合は「???」なのですが、昨今の相場はアルゴリズム(機械)によるトレードが席巻しています。

とくに、一瞬の下落や上昇はアルゴによるものだと考えられ、瞬間的な値動きに人間が対抗するのは難しいです。

つまり、短い時間軸(デイトレ・スキャ)はアルゴの戦場であり、なかなか人間は勝てません。

もちろん勝てる人もいるのですが、それは一種の天才というか選ばれた人なのかなと…

 

スイングトレードがオススメな理由

では、この記事のメインであるスイングトレードがオススメな理由について説明していきます。

スイングトレードがオススメな理由

1、相場分析の時間を確保できる

2、再現性のあるトレードを確立できる

3、熱くなりやすい人も冷静になれる

4、デイトレほど気力・体力をすり減らさない

5、時間軸が長いとアルゴの影響を受けにくい

 

1、相場分析の時間を確保できる

デイトレでは、一瞬の判断が勝負を分けるのに対して、スイングトレードは時間軸を長めに取れるので、しっかり相場分析の時間を確保できます。

そして、基本的に小さい値動きは度外視するので、想定外の動きが起きてもわりと対応が可能です。

自分もスイングトレードに切り替えて実感したのですが、非常にゆったりと相場分析ができます。

勝敗に直結する相場分析をじっくり行えるのは、スイングトレードの大きな利点だと思いますね。

 

2、再現性のあるトレードを確立できる

(1)で説明したように、スイングトレードは時間軸を長めに取れるので、しっかり相場分析の時間を確保できます。

つまり、分析の時間を確保できるので、自分なりに「エントリー・利確・損切り」を明確にできるわけです。

したがって、トレードが成功しても失敗しても、しっかりとトレードを振り返ることができるので、PDCAサイクルをブン回せます。

PDCAサイクルをブン回せることで、結果的に自分の課題を見つけて改善できるので、再現性のあるトレードを確立できるわけです!

実際に、私もスイングに切り替えたことで、しっかりとPDCAを回せているので、再現性のあるトレードを確立しつつあります。

 

3、熱くなりやすい人も冷静になれる

自分自身がめちゃくちゃ熱くなりやすいタイプなのですが、スイングに切り替えたことで、デイトレを行っていた頃よりも、冷静に相場と向き合えていると実感しています。

スイングだと、常に相場に張り付かないので、「カッ!」となりにくいです!

相場に張り付く時間が減ったことで、常に相場のことを考えなくなったので、実生活とのバランスもいい感じで取れています。

本当に熱くなりやすい人には、スイングがオススメですね。

 

4、デイトレほど気力・体力をすり減らさない

デイトレだとほとんどの時間をトレードに捧げなきゃなので、ぶっちゃけキツイです。

しかし、スイングの場合、ずっと張り付きではないので、デイトレほど気力・体力をすり減らしません。

上手く相場と距離を保ちながらトレードができるので、兼業(サラリーマンの人)にもオススメです。

私自身もスイングに切り替えて、随分ストレスが軽減されました!

 

5、時間軸が長いとアルゴの影響を受けにくい

時間軸が長いスイングでは、アルゴの影響をほとんど受けません。

デイトレではアルゴによる突発的な値動きに対応しなきゃですが、スイングだと長めの時間軸で構えているので、そこまで迅速な対応は必要ないです。

したがって、スイングでは対等なトレードができます。

私もデイトレの経験を積みましたが、突発的な値動きに対応するのは困難を極めるんですよね。

個人はじっくりスイングトレードが正攻法だと、私は考えています。

 

デイトレで勝っている人もいるけど…

個人的にオススメするのはスイングですが、実際にデイトレで勝っている人もいます。

・スイング>デイトレ

しかし、紛いなりにも約2年半ほど相場を経験してきて、スイングトレードの方が敷居が低いと感じます。

したがって、デイトレに挑戦するのではなく、スイングに挑戦することをオススメします。

そして、スイングで結果が残せるようになって、余裕ができればデイトレにも挑戦してみてください!

 

まとめ

 

経験則的にデイトレは難易度高め!

デイトレでは、簡単に負けれるので資金を枯渇しやすいです。

個人的にスイングトレードで勝負する方が、勝てると考えており、現に私もスイングに切り替えて勝負できるようになりました。

したがって、スタンスはスイングトレードをオススメします!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です