パチスロ必勝法【勝ち方・スキル】

配分狙いで転生の設定6をツモり続けたお話

投稿日:2018-06-18 更新日:

 

 

こんにちは、ニートです。

今回は「約半年間、北斗の拳転生の章」をツモり続けた話を紹介します!

べつにこれは自慢でもなんでもなく、みなさんの立ち回りの参考になればとの思いから記事にしようと決めました。

 

 

✔こんな人に読んでもらいたい

・パチスロで勝てなくて悩んでいる

・立ち回りの幅を広げたい

 

スポンサードリンク




 

このホールはハナハナが強かった

 

私が転生を打っていたホールはハナハナが強かったです。

もちろん、私もこのホールでコゼ6(これ絶対6だろ)をよく打っていました。

イベントに関してはハナハナで5回連続で差枚約4000枚を達成するなど、かなりツモらせてもらいました。

しかし、ハナハナは競争率が高いという問題点がありました。

つまり、並び勝負だったのです。

はじめの方は7時くらいから並べば、狙い台を確保できたのですが、あるときから5時くらいから並び出す人が現れたので、ハナハナを狙うのを諦めました。

これが「転生」に狙いを切り替えた要因でした。

 

北斗の拳転生の章に設定6があると気づいたきっかけ

このお店はグランドオープンした頃「転生」が40台設置されていました。

ですので「転生は強いのかな?」と漠然とは思っていました。

 

#転生に設定6があると確信した理由

常連の人が平常日に6確定が出たと言っていた

データをみても高設定履歴の台がちらほら

 

とはいうものの、この時期は状況が良いホールがあったので、このホールのはあまり足を運ばなかったです。

 

#私が稼働開始したのは10台に減台してから

私が稼働開始したのは10台に減台してからでした。

平常日のは設定6が投入されている確信は持てなかったので、イベント日を中心に稼働していました。

ちなみにイベント日は「月に3回」でした。

でも、と休日とイベント日が重なる日は弱かったので、積極的に攻めれるのは平均月に1回でしたね。

イベント日の転生の設定配分は2/10が高設定挙動、つまり5分の1で高設定をツモれる状況でした。

 

#設定の入りやすい台

前日回数が付いていない台

つまり、上げ狙いということですね。

もっともベタですが、こういった台に設定6を投入する店は比較的多いです!

 

では実際の実践稼働について説明していきます。

 

実践

 

 

 

 

 

 

 

 

このお店は普段から出目を変えないので「ガックンチェック」が可能でした。

私はこの店以外でも転生の設定狙いをよくしていました。

 

<転生を狙う理由>

・ガックン判別ができる

・設定判別が比較的容易

・どの店舗も大切に扱っている

・台数が多い

・主要機種として息が長い

 

これらの理由から狙う機会が多かったです。

「バジリスク絆」「魔法少女まどかまぎか」などとともに設定を狙うにはもってこいの機種でした。

 

#朝一のガックンチェック

そして朝一のガックンチェック!

これは非常に重要なポイントです。

なぜなら、ガックンの時点で台を絞り込むことができるからです。

正確には覚えていないのですが、ガックンしたのは10台中5台くらいでした。

 

 

#回数が付いていない台から実践スタート

狙い通り、回数が付いていない台はしっかりガックンしました。

この時点でほぼ設定6を確信しました。

実践していくと256以内の当たりは多いし、モードBでの当たりが多かったので最高設定で間違いなかったです。

この要領でよくツモっていました。

 

#もう一台をどうツモるか

基本的に代打ちや乗り打ちで実践していたので、問題はもう1台をどうツモるかでした。

 

<傾向>

並びでは入らない

並びでは入らないという傾向があったので、両隣りは消去!

そして、ガックンした台からセレクトすればいいので、わりともう1台も絞れました。

そして、仮に1台目をスカっても後ヅモは可能でした。

その理由は3つあります。

 

<後ヅモが可能な理由>

1、専業が取りに来ない

2、一撃が出る

3、挙動が良くても出玉が伴わない

 

自分以外の専業が取りに来なかったので、ぶっちゃけ自分の独壇場でした笑

あと、専業以外の人は一撃が出る、高設定挙動でも出玉が伴わないとやめていくので、後ヅモも簡単にできました。

ですので、夕方の時点では2台掴んでいることがほとんどでしたね。

 

#5台に減台して狙うをやめた

約半年間ですが、イベント日にこの方法でツモり続けました。

そこからは転生が5台に減台したので狙うのをやめましたが、非常においしい思いをしましたね。

1日に18000枚浮いたこともあり、ウハウハだったのを覚えています。

 

 

まとめ

 

では、この記事のまとめとします。

 

✔この記事を通して伝えたかったこと

・データを分析する重要性
・店の状況を把握する必要性

 

これらの作業を怠らないこと!

普通の人がやらないことや自分でデータを分析する姿勢があればスロットで勝ち続けることは可能です!

今後もスロットで勝てる方法を少しずつ紹介していきます!







-パチスロ必勝法【勝ち方・スキル】

執筆者:

ニート

元スロプロニートによるブログ運営です。
投資に関する内容が中心ですが、雑記やパチスロ情報も発信していきます。
投資は手探りの段階ですが、日々の経験をアウトプットしつつ、自分にしか書けないコンテンツ作成を目指します。
みなさまにとって有益になる情報を提供できるように日々精進しますので、是非ご覧になって下さい(^ω^)
ニートのプロフィール




ブログランキング参加中です!

気に入って頂けたらポチッよろしくお願いします(^ω^)↓↓↓


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031