パチスロ必勝法【勝ち方・スキル】

【パチスロ勝ち方】とりあえず初心者は天井狙い?

投稿日:2018-08-06 更新日:

 

 

こんにちは、ニートです。

今回のテーマ「天井狙い」!

 

みなさんはパチスロで勝てていますか?

全体で生涯収支プラスの人は1割もいない世界です。

しかし、パチスロは当たり前のことを当たり前にしていれば収支は必然的にプラスになります。

「プロ」と呼ばれる人は当たり前のことをしているだけです。

生まれ持った特別な才能や運があるわけではありません。

 

・パチスロ=ギャンブル

 

と認識している方がほとんどだと思います。

しかし、プロは「パチスロ=期待値の積み上げ」と認識しています。

この認識の違いが収支に大きく影響していると言えます!

 

今回はパチスロで勝つ方法の1つである「天井狙い」について説明していきます。

スポンサードリンク




 

天井狙いとは?

 

そもそも天井狙いとは?

わからない人もいると思うので、簡単に「天井狙い」について説明します。

スロットには天井が設定されており天井に到達すると必ず当たります!

(※Aタイプのように天井が搭載されていない機種もある)

 

<EX>

ハーデスは1600G到達で天井が発動。(1600G到達で当たる)

 

天井に近い台を見つけて当たるまで打つことを「天井狙い」と言います。

じゃあ、何ゲームから回せばいいの?

実は機種によって天井発動ゲーム数は違います。

だから、打ち出すボーダーも機種によって異なります。

例として、ハーデスの天井期待値を以下に挙げておきます!

 

天井期待値

天井期待値
500G~ +610円
600G~ +1,480円
700G~ +2,550円
800G~ +3,950円
900G~ +4,630円
1000G~ +6,320円
1100G~ +8,950円
1200G~ +11,780円
1300G~ +15,280円
1400G~ +19,180円
1500G~ +25,420円

※設定1 モード不問
※30G消化後前兆無しでヤメ
※天井到達時期待枚数1750枚弱で計算
※閉店は考慮していない
※引用元→2-9伝説さん
本業VS副業さん

 

上記のような天井期待値は検索すれば出てきます。

ボーダーがプラスのラインから打ち出す、これが「天井狙い」です。

ハーデスの場合、500Gから当たるまで打てば理論上610円プラスになります。

プラスの期待値を打ち続ける!それが大切です。

 

期待値の考え方

 

期待値の考え方をしっかり理解することはとても大切です!

しっかり理解しないと立ち回りにブレが生じます。

 

じゃあ期待値の考え方って?

<EX>

コインがあって表が出たら+1万円・裏が出たら-5千円というゲームがあるとします。

このゲームの期待値は

1万円×2分の1-5千円×2分の1=2500円

このゲーム1回の期待値は+2500円

よって10回試行すれば2万5千円、100回試行すれば25万円勝てる

 

 

ようするに期待値の考え方とは「期待値プラスの事象を繰り返すこと」です。

(※理論上の話であってブレることがある。)

特に少ない試行回数だと荒れます!

 

これをハーデスの天井狙いに置き換えて考えてみます。

 

700Gから10回天井狙いをした際の期待値は「2550円×10回=+25500円

しかし、この数値に落ち着くことはまずないと言っていいでしょう!

なんなら700Gから10回天井狙いをしてもマイナスなんてことはザラにあります。

何万、何十万回試行しても期待値に収束するかどうかわかりません。

 

でも、‘‘大切なことは期待値を積み重ねること!‘‘

ハーデスの天井狙いで10連敗してもその行動は正しいわけで、勝とうが負けようが同じ作業を繰り返す。

私もハーデスに関しては導入されてから8ヶ月くらい下ブレが続いていました。

初GODを引くまでに半年以上かかりましたからね!

それでも打ち続けることで期待値を収束させました(大幅に上ブレ)。

 

もし仮にテキトーに座ってGODを引いて万枚を出しても立ち回りとしては×

それは運が良かっただけで、1日単位であれば‘‘たまたま‘‘勝つことはあります。

 

しかし、継続的に勝ち続ける為には期待値を積み上げる以外方法はありません。

頭の中を「期待値脳」にして下さい!

そうすれば期待値がある台以外は体が拒否するようになります。

 

初心者に天井狙いを推奨する理由とは?

 

 

初心者に天井狙いを推奨する理由は3つあります。

 

1、確実に期待値がプラスの部分を打てる

2、機械的に立ち回れる

3、難易度が低い

 

 

▽1、確実に期待値がプラスの部分を打てる

 

天井狙いは打ち出す前にボーダーを調べますよね?

<EX>

500回転で落ちている台の期待値を調べる-500円→この場合は打たない

700回転で落ちている台の期待値を調べる+3000円→この場合は打つ

 

上記のような要領で「期待値プラス」の部分だけを打つことができます。

 

▽2、機械的に立ち回れる

 

1、でも述べたように‘‘期待値マイナスの台はスルーして期待値プラスの台は打つ‘‘と機械的に判断できます。

もちろん自分のレベルが上がれば、状況に応じて期待値プラスでも打たない選択肢が出てきます。

しかし、初心者のうち(数ヶ月単位でプラス収益を残せていない場合)は期待値プラスの台をひたすら打ち続けて、その中でボーダーラインを自分で決めて下さい。

とりあえず期待値を稼ぎたい人は安い期待値からでもガンガン攻めて、下ブレを嫌う人はボーダーを+3000円以上に設定するなどルールを決めて下さい。

 

▽3、難易度が低い

 

設定狙い>天井狙い

難易度は設定狙いの方が高いです。

理由は設定狙いの場合は下記のような準備が必要です。

 

・店選び

・台選び

・台の知識

 

これらのスキルを持っていないと低設定を打ち続けて負けます。

当然、低設定を打ち続ければ収支はマイナスになります。

当たり前ですよね?

期待値マイナスの部分を回すわけですから。

それに比べて天井狙いは設定狙いと違って期待値が見えています。

よって、難易度が低いと言えます。

 

まとめ

 

・「天井狙い」とは天井に近いゲーム数を見つけて当たるまで回すこと

・期待値の考え方とは、期待値プラスの台を打ち続けること

・初心者に天井狙いを推奨する理由は3つの理由

 







-パチスロ必勝法【勝ち方・スキル】

執筆者:

東大卒とニート

異色の2人によるブログ運営です。
投資に関する内容が中心ですが、雑記やパチスロ情報も発信していきます。
投資は手探りの段階であるが、パチスロに関しては3年以上勝ち続けた実績があるので‘‘勝つために必要な情報‘‘を発信できる自信があります。
みなさまにとって有益になる情報を提供できるように日々精進しますので、是非ご覧になって下さい(^ω^)
ニートのプロフィール




ブログランキング参加中です!

気に入って頂けたらポチッよろしくお願いします(^ω^)↓↓↓


人気ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31