【日経225先物mini】10万円チャレンジ途中経過(7/28時点)

 

こんにちは、ニートです。

現在は「10万円チャレンジ」と題して日経225先物miniでいくらまで資産を増やせるか挑戦しています。

あとはブログをやりつつ、さまざまな情報をインプットする日々を送っています。

それと「エリオット波動」について深く知りたい人は以下の書籍を強く推奨します。

アメリカでは講義でも使用されるほど重宝されているようです!

 

エリオット波動入門 相場の未来から投資家心理までわかる (ウィザードブックシリーズ) [ ロバート・R.プレクター ]

created by Rinker

 

今年の1月から「10万円チャレンジ」と題して、日経225先物miniで資産をいくらまで増やせるか挑戦中です。

その途中経過について、書いていこうと思います。

今年の1月からの反省点や改善点を交えつつ、振り返っていきます!

 

スポンサードリンク




 

既に5回失敗している

1月から開始した「10万円チャレンジ」なんですが、実は既に5回失敗しています笑

しかも、2月中旬までに5回失敗するという無残な結果…

第1回:-67226円

第2回:-61836円

第3回:-68754円

第4回:-67862円

第5回:-70784円

合計:-336462円

上記のように合計で30万円ちょっとのマイナスです!

いま振り返ると、たかだか1ヶ月ちょいで30万円は負けすぎ笑

これだけコテンパンに負けたのには、もちろん原因があるのですが…

では、その原因について振り返っていきますね!

 

プロスペクト理論どおりのトレード

いま振り返ると、感情に任せたトレードを繰り返していました。

まさにプロスペクト理論どおりのトレードでした…

プロスペクト理論とは、簡単にいうと「人は得をするよりも損をしたくない気持ちが強い」という理論です。

そして、損失を抱えると「絶対に取り返す!」という客観的にみると非常に危険な心理状態になります。

まさしく、私もこの理論どおりにトレードを繰り返し、コテンパンにやられました。

つまり、技術云々の前に、トレードを行うのに必要なメンタルが崩壊していたわけです。

 

デイトレが向いていない

私はトレードをはじめてから、ずっとデイトレを行っていたんですが、そもそも性格的にデイトレが向いていないことに気づきました。

熱くなりやすい性格なので、瞬時の判断を求められるデイトレは不向きなんだと、、、

・買い→下落→損切り→空売り→上昇→損切り→etc

上記のように、いわゆる往復ビンタを喰らいまくってました。

買えば下がり、売れば上がるという素人が陥る負のスパイラル、、、

ぶっちゃけ、デイトレ(スキャ)レベルで往復ビンタを喰らうと、めちゃくちゃ負けられます。

約1ヶ月半で、私が30万円以上負けたように…

どうしても熱くなりやすい性格というものは、簡単に変えることはできないと思ったので、スイングトレードにシフトする決断をしました。

 

スイングトレードにシフト

そして、スイングトレードにシフトしてから、資産が少しずつ増えています。

第6回10万円チャレンジは現在33万円まで増えており、そこそこ順調です!

劇的に資産が増えているわけではないのですが、なにより負け続けることがなくなりました。

その要因はスイングにシフトしつつ、エリオット波動を取り入れたことが大きかったです!

 

エリオット波動は「神」理論

これは私に合っているだけかもですが、エリオット波動は個人的に「神」理論!

その理由は、なによりも結果が出るようになったからです。

エリオット波動

1、相場の方向性(トレンド)を読める

2、エントリー・利確・損切りを明確にできる

3、値幅計算が可能

エリオット波動では、上記のような分析が可能となります。

いままで、移動平均線やMACD・並行ラインなどを駆使して分析していたのですが、大きな課題がありました。

それは、「相場の方向性(トレンド)が読めない・どこまで上昇するかわからない」この2つです!

しかし、エリオット波動を分析の柱にしたことで、これらの課題を解決してくれました。

もちろん、エリオット波動も100%当たらないです。

でも、上記の3つを分析できることで、少しずつ勝てるトレーダーに成長しつつあります。

 

改善点が明確に!

では、現状の私の改善点を挙げていきます。

改善点

1、機会損失を恐れる

2、いかなる相場でも勝負したくなる

 

1、機会損失を恐れる

もうこれは技術的なところじゃなく、完全にメンタルですね!

機会損失を恐れるというのが、現状の1つの改善点です。

ノーポジのまま上昇したら…

損切り後に上昇したら…

上記のような不安からポジションを取ってしまうわけですね。

いわゆる、ポジポジ病というやつ、、、

しかし、このポジポジ病も改善しつつあります。

その理由は、「ポジポジ病による失敗を繰り返したから」です。

そう、ポジポジ病のせいでいっぱい損失を出してきたわけ、、、

したがって、ここ最近は利益の取り損ない(機会損失)よりも、いかに損失を出さないかに重きを置いています。

トレードは損益の通算なので、損失を小さく抑えるのは非常に大切です。

このポジポジ病(機会損失)を完全に改善できれば、収支は爆発的に向上すると考えています!

 

いかなる相場でも勝負したくなる

 これって、誰しもが経験するのですが、いかなる相場でも勝負する!

言い方を変えると「すべてがチャンスにみえる!」

これは非常に危険な状態で、安定的に勝てない状態です。

以前、上記のようなツイートをしたのですが、すべてがチャンスにみえるのは、そもそも攻めどき引きどきがわからないからです。

つまり、経験が足らないということ、、、

しかし、私は紛いなりにも約2年半トレードを継続して、攻めどきと引きどきを見極めれるようになりました。

したがって、あとはグッと堪えて簡単な相場(動きが読みやすい)だけ勝負し、あとは静観する。

このサイクルを実践できれば、収支は伸びるはずです!

いまの自分の課題は技術ではなく、完全にメンタルなんだと自覚しています。

しかし、少しずつではあるけど、メンタル面も成長しているので、かなり自分に期待しています。

 

まとめ

 

今年の1月に10万円チャレンジを開始したわけですが、約1ヶ月半で5回チャレンジ失敗!笑

しかし、そこからスイングトレードに切り替え、エリオット波動を分析の柱にしてから、資産が徐々に増えはじめ、第6回10万円チャレンジは33万円まで増えています。

どこまで資産を増やせるかは「???」ですが、自分の反省点や改善点をみつけて、PDCAブン回しでいきたいです!

どうか応援よろしくお願いします。

では!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です