【日経225先物mini取引】1月11日(金) ニートによる相場見解

 

 

こんにちは、ニートです。

1月10日(木)のナイトの予想は大きく外しました。

本当に申し訳ありません。

ということで私ニートは当然のごとくマイナス収支で無事着地でした笑

私自身、大発会から「10万円チャレンジ」と題して日経225先物miniでどこまで増やせるか挑戦しているのですが、残高は52000円まで減少しました。

個人的にかなり追い込まれているので、これからはより慎重なトレードを行っていくつもりです。

ちなみに以下が昨日のナイトの予想記事です!

見事に外しておりますので、興味がある人は是非ご覧下さい笑

【日経225先物mini取引】1月10日(木) ニートによる相場見解

 

昨日のナイトにおいて自分の力の無さは当たり前なのですが、いかに価格推移を予想するのが難しいか、そしてここ最近の相場の難易度の高さを実感しました。

あそこから先物・ダウともに価格を持ち直してくるとは正直思わなかったです!

では、今日のナイトの相場見解を書いていきます!

参考にできる部分もあると思うので、よければ一つの意見として取り入れてみて下さい。

 

✔ナイトの注目点

・ダウ24000ドル越え

・日経225先物20000円で反発

・綺麗な逆三尊で上昇トレンド復帰

 

 

スポンサードリンク




 

ダウ24000ドル越え

 

日経平均とダウは強い相関関係があるので、ダウの動きもしっかりチェックしなければいけません!

昨日の記事ではダウの24000ドルが重いという話をしましたが、昨夜見事に24000ドルを超えてきました。

つまり、テクニカル的にも心理的にもかなり買い優勢の展開になりそうです。

私はダウの24000ドルが1つの大きな節目だと考えていたので、しばらくは上目線で相場に臨むべきだと思います。

では、ここでダウの日足チャートをご覧下さい。

 

(画像元 HYPER SBI)

(ダウ:日足

 

#ダウのポイントは以下の2点

・1月のダウは陰線が1日だけ

・昨夜24000ドルをブレイク

 

つまり、上記のように1月のダウは陽線が連続しているうえに、昨夜24000ドルをブレイクしたことでイケイケムードだということです。

大きめに陰線や長めの陰線が出現するまでは上昇が続きそうです。

 

 

日経225先物20000円で反発

 

昨日のナイトは寄り付きから下落していき、「20000円を割れるのか?」といった雰囲気が出ていました。

私は20000円を割り込むだろうと強めの確信を持っているのと同時に、20000円で反発したら再度上昇するといったシナリオも描いていました。

しかし、「絶対下落する!」という強めの確信を持っていたので、バイアスが掛かっていたのだと思います。

価格予想をするのも大切ですが、しっかり値動きを追いかけることが大切だと改めて実感しましたね!

 

 

(画像元 HYPER SBI)

(日経225先物mini:15分足

 

昨日のナイトでは20000円でしっかり反発しました。

一度、ここでとりあえずロングを入れてホールドしておくのも1つの作戦としてアリでした。

まあ、そんなことを振り返っても仕方ないので、やめておきましょう笑

つまり、20000円の「底」は強いということが確認できたと思います。

この時点で、買い優勢の展開は継続中だと判断するべきでしたね!

 

綺麗な逆三尊で上昇トレンド復帰

 

極めつけはこの「逆三尊」の形成でした。

私はこの逆三尊の形成をみて、完全に下目線から上目線に切り替えました。

時すでに遅しでしたがね笑

 

(画像元 HYPER SBI)

(日経225先物mini:15分足

 

私はネックラインをブレイクしたところで完全に上目線に切り替えましたが、完全に遅かったです!

右肩を形成した時点で、上目線に切り替えることはできました。

しかし、この形が出現して上昇してから5分足・15分足・1時間足が上昇トレンドに回帰しつつあります。

つまり、今夜は押し目は拾っていくべきだと私は考えています。

 

 

今日のナイトは上昇すると予想!

 

昨日のナイトの予想を外している私が言っても説得力はゼロだと思います笑

しかし、今日のナイトは上目線で挑むべきです。

やはりダウが24000ドルをブレイクした点と日経先物が20000円を割らなかった点、この2点が今日のナイトも上昇すると予想する根拠です。

しかし、昨日のように予想は外すものですので、しっかり目の前の値動きを追いかけていきたいと思います。

自分の「10万円チャレンジ」も危機的な状況なので、頑張りたいですね!

みなさんも良いトレードができるように頑張って下さい。

よければ、Twitterでも絡んで下さいね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です