【年金実質破綻】人生100年時代を生き抜くために必要なこと

 

 

こんにちは、ニートです。

今回は「【年金実質破綻】人生100年時代を生き抜くために必要なこと」と題した記事です!

年金制度が実質破綻していることは、もはや周知の事実だと思います。

つまり、私たち現役世代は払い損になるのは明白なわけです。

したがって、資産形成をガチで考えないと、老後もずっと働かなければならないかもです…

ぶっちゃけ、そんな人生イヤですよね?

そうならないために、具体的な資産運用方法について考えていきましょう。

 

こんな人に読んでもらいたい

・老後の生活について一切考えていない

・資産運用について無知で無頓着

・現状に漠然とした不安を抱いている

 

スポンサードリンク




 

政府は実質的に年金の破綻を認めた

 

6月3日に金融庁は長寿化による「人生100年時代」に備え、計画的に資産形成を促す報告書をまとめました。

その内容は簡単に言うと、「年金だけでは食ってけないから95歳まで生きるなら、夫婦で2000万円の蓄えが必要だよ」というものでした。

つまり、年金に頼っていたら飢え死にするという、国からのメッセージ。

そして、国は実質的に年金制度の破綻を認めたことになります。

 

年金制度は人口の増加が前提条件

そもそも年金制度は国の人口増加が前提条件でした。

当たり前なんですけど、少子高齢化によって老人が増えて、働き手が減れば財源が不足しますよね。

1950年時点では12人で1人の高齢者を支えていたわけですが、現在は2人で1人を支えています。

以下のグラフは、高齢世代人口と現役世代人口比率です。

 

高齢世代と人口と現役世代人口比率

Yahoo!ニュース

 

2060年には1.3人で1人に高齢者を支えなければならず、もはや年金制度は完全に「オワコン化」していると言わざるを得ないです。

人口増加が途絶えた日本において、年金制度は完全に破綻してしまったわけです!

 

国も年金の破綻宣言はできない

先ほども言ったように6月3日に金融庁が「2000万円の蓄えを作りなさい」と言いました。

これは実質的に年金制度が破綻したと認めたようなもので、頼むから年金に頼らないでくれという意志です!

大々的に国が「年金は破綻した!」と宣言すれば、大人しい日本人でも流石に暴動になるので、立場的に言えないというのが現状でしょう。

しかし、実質的に年金制度は破綻したも同然なので、私たち国民は年金に頼らないように資産形成を行う必要があります!

 

国民の生活は困窮する一方である件

 

私たち国民の生活は年金制度に限らず、困窮する一方です。

・消費税増税
・社会保障費の増加
・終身雇用の崩壊

上記のように、耳を塞ぎたくなるような懸念材料が盛りだくさんです!

でも、これらの事実から目を背けずに向き合わなければいけません。

 

消費税増税

今年(2019年:秋)に消費税が8%から10%に引き上げられます。

この増税によって、我々国民の生活が苦しくなるのは言うまでもありません。

昭和期には消費税がなかったことを考えると、上積みで10%支払うなんて信じられないですよね…

しかし、支払いを義務付けられた以上、支払いを免れることはできません。

 

社会保障費の増加

少子高齢化によって、社会保障費が年々増加しています。

つまり、健康保険料と介護保険料ともに上がっていくでしょう。

したがって、年収が上がっても徴収される額も増えるので、労働収入だけで豊かになるのは困難を極めると思います。

今後、国は国民からあの手この手で搾取すると思われるので、それを踏まえて人生設計を考える必要があります。

 

終身雇用の崩壊

少し前に経団連会長のトヨタ会長が「終身雇用継続は不可能だ」と宣言したことが話題になりました。

これは裏を返せば「仕事ができない人はクビ」と捉えることができます。

つまり、自分の市場価値を高めなければ仕事を続けることができないわけです。

いままでのように能力のない人が年功序列で昇給なんてことはないでしょう。

したがって、会社に依存するスタイルではなく、自分の市場価値を高める努力を行わないと、最低限度の生活ができなくなる可能性があるわけです!

経団連はそのようなメッセージを発信したと、私は捉えています。

 

国に期待せずに自分の行動を見直そう

 

はっきり言って、国の政策はめちゃくちゃです。

 

・年金は実質的に破綻ですよ(だから2000万円溜めてね)
・財源確保したいから消費税増税するね(今後も増税の可能性大)
・終身雇用やめるわ(もう多分無理)
・個人消費は頑張ってね

上記のような感じです。

ぶっちゃけ、矛盾していますよね?

「カネは溜めろ、でも消費はしろ」無理やん笑

したがって、国に期待するのはやめて、自分自身で資産運用する覚悟を持ちましょう!

 

米国株への投資

当ブログで何度も紹介してきましたが、控えめに言って米国株への投資はマストです!

 

余裕があれば、上記の記事を合わせて読んでみてください。

米国株へ投資するべき理由について詳しく書いてあります。

 

▼米国株の魅力について 

では、米国株の魅力について簡単に説明します。

アメリカの代表的な指数である「NYダウ」はずっと右肩上がりで上昇しています。

つまり、どのタイミングで購入しようと、保有し続ければ誰だって資産が増えるわけです。

 

<NYダウ:月足>

引用元:https://jp.tradingview.com

 

上記は1900年あたりからのNYダウの月足チャートです!

ご覧のように綺麗な右肩上がりで、下落する局面があっても前回の高値をしっかり更新しています。

覇権国で世界の中心であるアメリカは今後も成長していく可能性が高いので、衰退していく日本に投資するのではなく、米国株へ投資しましょう!

 

ブログへの挑戦

ブログへの挑戦は賛否両論あると思います。

ブログの場合は継続的な記事の執筆でかなりの時間と労力を投下しなければいけません。

この地道な継続ができずに挫折していく人はほとんどなわけです。

しかし、地道な作業を継続すれば、確実に結果は付いてきます。

それは、私自身が身を持って体験しています。

【ブログ初心者必見!】私がブログをはじめた理由と開始から約10ヶ月経過して思うこと!

 

▼ブログは資産になる 

ブログは継続できれば資産になります。

この記事でいう資産とは権利収入のようなものです。

権利収入とは株式投資でいうところの「配当収入」です!

つまり、ある程度ブログを作り上げてしまえば、自動的にお金がチャリンと振込まれるわけです。

いわば、もう一人の自分が働いているような状態を作ることができるんですね!

ブログで安定的な収入を得られるまでには2年~5年の時間を要するかもですが、コツコツ継続できれば月に10万円~20万円くらい稼ぐことは可能です。

したがって、挑戦する価値は十分にあると、私は考えています。

 

週末にパチスロで稼ぐ

かつて私はパチスロで生計を立てていたのですが、副業としてパチスロは有能です。

その理由は即金性が高いからです。

ブログはストック型の副業なので、結果が出るのにある程度の時間を要します。

しかし、パチスロの場合は、勝てば即現金化できるので、すぐに結果を求める人にはもってこいです!

当ブログでは、パチスロの勝ち方についての記事が多数あるので、興味のある人は是非読んでみてください。

 

▼パチスロのデメリット 

パチスロは即金性がある一方で、ストック型の副業ではありません。

つまり、パチ屋に足を運ばないと稼ぐことができません。

したがって、中長期的に考えると、副業としてはブログの方がいいと思います。

毎週末のようにパチ屋に足を運ぶのは正直しんどいし、付加価値もないですからね!

 

資産形成しないと一生(100歳まで)労働

 

正直なところ、資産形成しないと一生労働することになると思います。

冷静に考えればそうですよね?

資産がない状態で、年金の支給額と年金支給開始年齢が遅れれば、必然的に働かなければ生活できないわけですから…

つまり、現役世代にとって資産形成はマスト!

少しも年金は貰えないと思っていて丁度いいくらいです。

 

労働収入だけでは限界がある

しかし、ぶっちゃけると労働収入(会社の給料)だけでは資産形成するのは難しいです。

先ほども言ったように、投資・ブログ・パチスロなどの副業で「給料+α」を稼ぎ出す必要があります。

これは努力すれば、誰だってできる。

ようするに、本人の危機感とやる気の問題なわけです。

将来に対して漠然とした不安を抱いているだけでは現状は変えられない。

少しでも、アウトプット(行動)した人が豊かな人生を歩めるわけです。

とくに投資に関しては、給料の一部を積み立てるだけなので、誰だってできます。

本当にやる気の問題なんですよね!

口酸っぱく言いますが、私のオススメは米国株です!

米国株を積み立てましょう!

 

副業もリスクヘッジ

実は副業を極めることは、自分の市場価値を高めることにも繋がります。

仮にあなたが会社をクビになったとしても、ほかに稼ぐ手段があれば食いつなぐことができます。

しかし、100%会社に依存したスタイルでは、会社にポイされたら生活できないわけです!

つまり、トレード・ブログ・パチスロ・転売・プログラミングなどなんでもいいです。

「稼げる手段を持つ=自分の身を守る」

とりあえず、なにかに挑戦して自分の市場価値を高める努力をしてください。

人生は挑戦あるのみですよ!

現状に対して不平不満を言っているだけでは変えられませんからね!

 

30歳でアーリーリタイアが目標

ちなみに私は30歳で資産を築いてアーリーリタイアするのが目標です。

金銭的に自由になって、やりたいときにやりたいことができるように、いまは全力で頑張っています。

もちろん、今後も失敗や挫折を味わうかもですが、それは織り込んでいるので、乗り越えられると思います。

トレードもブログも結果が出てきているので、この調子で継続していきたいですね。

 

まとめ

 

今回は「【年金実質破綻】人生100年時代を生き抜くために必要なこと」と題した記事でした。

もう年金には期待せずに、この瞬間から資産形成に励みましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です