【Aタイプ】(ハナハナ・ジャグラー)合算は重要じゃない!?後ヅモでの台選びの基準とは?

 

こんにちは、ニートです。

今回はAタイプ(ハナハナ・ジャグラー)の後ヅモをする際の台選びの基準について書いていきます。

とくにサラリーマンの人は朝一から稼働できない日がほとんどですよね?

途中から稼働する場合の台選びについて知りたいですよね?

このあたりにフォーカスしていきます。

 

まずみなさんに質問です。

みなさんはパチスロで勝ちたいですか?

余暇で楽しめればいい

べつに勝ち負けにはこだわっていない

という人はこの記事を読む必要はないです。

しかし、‘‘少しでも勝ちたい‘‘という気持ちがあるならば是非読んで下さい!

 

 

そしてもう一つ質問です。

2000回転で合算200のハナハナやジャグラーが空いたら打ちますか?

多分ほとんどの方は打たないと思います。

でも筆者は打つことがあります。

逆に合算120前後の台でも打たないことがあります。

ようするに台選び(後ヅモ)において合算はそこまで重要な要素ではない!

 

この記事で伝えたいこと

・後ヅモの際の台選びの基準について!

スポンサードリンク




 

【Aタイプ】(ハナハナ・ジャグラー)に高設定を投入する店舗を探す

大前提として店側が高設定を投入しなければ高設定を打つことができません。

よって、まずは高設定を投入する店舗を探さなければいけません!

 

でも高設定を投入する店舗の特徴がわからない。

という方は以下の記事も合わせてご覧下さい!

この記事を読めば高設定が投入されている店の特徴がある程度わかると思います!

優良店(Aタイプに高設定を投入する店舗)を探す際はサイトセブンを使用すると便利です。

サイトセブンは以下から登録できます↓↓↓

サイトセブンでは全国約2000店舗以上のデータを場所を選ばず見ることができます。

【サイトセブンでデータを見るポイント】

MEMO

1、Aタイプの設置台数(割合)
2、平均総回転数
3、9000回転以上回されている台があるか
4、どの日付・曜日が強いのか
5、設定を入れる傾向

以上の5つのポイントに注意しながらデータ分析を行って下さい!

 

1、Aタイプの設置台数

設置台数は重要です。

・ハーデス   80台
・凱旋     30台
・聖闘士星矢  20台
・バジ絆    10台
・強敵     10台
・まどか    5台
・転生     5台
・ハナハナ   80台
・ジャグラー  10台
・バラエティ  20台

この店舗の看板機種は「ハナハナ」と「ハーデス」ということがわかります。

このように設置台数(設置比率の高い)が多い店舗を絞ることが重要です。

設置台数が多い(設置比率が高い)=設定に期待できる可能性が高い

という図式が成り立ちやすいです。

よってサイトセブンで優良店を探す際に、まずは設置台数に注目して下さい!

 

2、平均総回転数

サイトセブンでは機種ごとの平均総回転数が見れます。

例え設置台数が多くても稼働率が低ければ店側も高設定を投入できません。

よって、1日の平均総回転数を確認する必要があります。

 

平均総回転数は5000回転以上が理想で少なくとも3000回転は欲しいですね。

平均総回転数が多い=客の期待値が高い

という図式が成り立ちます。

・客がよく来る(店舗が賑わう)

・店側が儲かる(大繁盛)

・店側も高設定を投入できる

・また客が来る

上記のような好循環をもたらします。

よって、店舗を探す際には平均総回転数に注目しましょう!

 

3、9000回転以上回されている台があるか

この点はもっとも重要といっていいでしょう!

9000回転以上回っている=朝一からブン回し

ということを表しています。

よって、プロが存在している可能性が高いです。

 

プロの存在=最高設定(設定6)が投入されている

という図式も必然的に成り立ちます。

 

4、どの日付・曜日が強いのか

これもデータを分析すれば自然と見えてきます。

・特定の曜日・日付に限り、平均総回転数7000回転以上
・9000回転で6000枚

上記のようなパターンなら「イベント」の可能性が高いです。

よって、強い日は「いつか?」データを見ながら考えましょう!

 

5、設定を入れる傾向

この傾向もざっくり見ておきましょう!

・据え置きが多いのか

・凹み台が多いのか

・強い末尾があるのか

これらのポイントも確認しましょう!

ここまでサイトセブンでデータを分析するポイントを挙げてきました。

これらのポイントを満たすような店舗が見つかれば一度店舗に足を運んでみましょう!

では、次の章では実際に店舗で確認するポイントを説明していきます。

 

ニートくん

これら5つの段階を踏んで高設定が投入されている店舗を探すんだ

 

実際に店舗で確認するポイント

前の章では「高設定が投入されている店舗のポイント」について説明しました。

では実際に店舗ではどういったポイントに注目するのか?

MEMO

1、台の場所
2、客

 

1、台の場所

‘‘目立つ場所がどこか‘‘といったポイントを見ます。

例えばハナハナが80台設置されている場合、ハナハナが強い店舗であることは間違いありません。

しかし、80台ある中でも‘‘特に目立つ場所‘‘があると思います。

・メイン通路側の台

・イート・イン・スペースから見える位置

・自動扉の前

このように目立つ場所には必然的に設定が入りやすくなります。

目立つ場所に高設定を投入することで‘‘客に出玉をアピールできる‘‘からです。

 

2、客

プロの存在を確認することは非常に重要です。

プロの存在=高設定が投入されている可能性が極めて高い

よって、プロがいるかどうかの確認は必至です、

でも、プロか否かの見極め方って?

1、カチカチくんを使用
2、グループで回し打ちしている
3、服装がジャージやクロックス

これらの条件を満たしたら間違いなく「プロ」です。

服装がジャージやクロックスというのは筆者の経験則です。

長時間の稼働は疲れるのでラフな格好を求める人が多いのかもしれません。

それとプロやプログループがどういった台に座っているのかもポイントです。

・角台?

・末尾7番台?

・据え置き台?

・凹み台?

この点を抑えることでその店の「クセ」が見えてきます!

 

ニートくん

これら2つを店舗では確認しよう!

 

後ヅモをする際の注意点

 

ここまで説明してきたポイントを満たすようならその店舗には間違いなく高設定があります。

ではこのような店舗で後ヅモする際の注意点とは?

1、前任者はどのような人
2、その店の傾向は?
3、その日の店内状況は?

これらのポイントに注目します。

 

1、前任者はどのような人

冒頭で筆者は「合算120前後の台でも打たないこともあります。」といいました。

・前任者がプロの場合

上記の場合には打ちません!

‘‘前任者がプロ‘‘の場合は高設定ではないと判断して辞めた可能性が高いです。

よって、そこから打ち出すのは非常に危険です!

前任者がプロか否かは絶対に確認しましょう。

 

2、その店の傾向は?

その店舗は「角が強い」と仮定しましょう!

そして、3000回転で合算130のハナハナの角台が空きました。

 

この場合は打ちますか?それとも打ちませんか?

はい、この場合は打ちます!

 

事前に角が強いという根拠があるのでこのケースは打ちます!

このように店の傾向と台の状況を加味して攻めどきを見極めます。

 

3、その日の店内状況は?

冒頭で「2000回転で合算200のハナハナやジャグラーが空いたら打ちますか?」という問いかけをしました。

普通ならクソ台と判断して打たないですよね?

でも、打つべき状況化のときがあります。

・それは全台系のとき

 

私の体験談

筆者の体験談を1つ紹介します。

A店のイベントで朝から絆を取りにいきました。

残念ながら絆は高設定ではないと判断して店内を徘徊していました。

すると、ある専業の人に「この列の鳳凰ハナハナ全台かもしれない。」と教えてもらいました。

全部でハナハナは4列あって1列20台前後でした。

怪しい鳳凰の1列の平均合算が150を切っていました。

その専業の方は「この列の角の鳳凰REG後の上下パネフラ出てたよ。」ともう1つ情報を教えてくれました。

 

この一連のやりとりで改めて横の繋がりの重要性を実感しました。

是非、下記の記事も合わせてご覧下さい!

 

この時点でこの列は90%以上全台だと確信しました。

そして、2000回転で合算200の鳳凰が空いて迷わず取りました。

その台を終日打ち切って約5000枚!

最終的にその列は合算を見た感じ全56だったと思います。

 

ニートくん

1,2,3を考慮しつつ、高設定かどうか判断しよう

合算が良いか悪いかはそこまで重要ではないことがわかったと思う

 

まとめ

 

今回は後ヅモにフォーカスした記事を書きました。

その際に優良店を探す重要性やその探し方も説明しました。

そして、後ヅモを狙う場合は前任者が誰だったのかを確認する重要性!

合算だけではなくその店の傾向やその日の店内状況をしっかり確認しなければいけません。

このように優良店を探して店の傾向を把握すれば、確実に勝率はUPします!

是非この記事を参考にして立ち回ってみて下さい!

 

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です